天然地形が大好評! 宝台樹スキー場のゲレンデレポート! (パーク情報あり)

こんにちは。オフトレ→雪山本番メインになってきました。

ktgです!

オフトレ練習の甲斐あって、ビビりな僕でもパークで遊べるようになってきました!

スタイル出して綺麗にメイク… とまではいかないまでも、キッカーで回す事ができなかった先シーズンから、なんとかフロント360のメイクに成功。

精度を高めて、春先には560にチャレンジしたいところです!

さて、年末年始に篭って雪山トリップ中でして、2018年1月1日には水上宝台樹スキー場に行ってまいりました!

気になるパーク情報や、ゲレンデの様子を動画付きで解説していきたいと思います!

どうぞご覧下さい!!

他のゲレンデレポートはこちら ↓

https://offtrasnowboarder.com/category/%E3%82%B2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/

 水上宝台樹スキー場について

公式HPです ↓↓↓

http://hodaigi.jp/

地図です ↓↓↓

群馬県みなかみ町にあるゲレンデで、関越道水上ICから約17kmの距離にあります。

道は豪雪で、ゲレンデ手前の坂の勾配が急です。はっきり行って難所なので、スタッドレスは言わずもがな、四駆+チェーン携帯ぐらいの装備はあった方が良いでしょう!

雪道の運転に自信がない人は、無理にこない方がいいと思います。それか、シャトルバスを利用するか。

ゲレンデ手前でスタックする危険が高いアクセスでした。

2018.1.1

パークの様子

年内は準備中で、元旦からやっとオープンしたようです。

アイテムは、

  • 5mキッカー
  • 3mキッカー
  • ポコジャン
  • 4mワイドBOX

が設置されていました。こちらから写真つきで確認できます。

http://hodaigi.jp/park-info/

現場の様子をまとめた動画です。

初心者向けのレイアウトなので、誰でも気軽に楽しめるパークとなっています。

入り方ですが、2種類ありまして

・第六ペアリフトをまっすぐ降りて入る

・第二ペアリフトのコースから右折して入る

方法があります。

第二ペアリフトから入った方が、リフト待ちもなく乗車時間も短く、効率良いのですが、加速しないとパークのスタート地点まで届きません

第二ペアリフトから入るのであれば、周辺に注意して、十分速度をあげて入っていきましょう!

ゲレンデ滑走の様子

2018.1.1に滑走した様子です!

この日は雪が降ったり止んだりでしたが、前日の降雪もあった影響で、ところどころパフパフなコンディションでした。

宝ナチュラルパイプコースでは、ハーフパイプのような地形遊びが沢山できます。ボーダーなら、ここがイチオシですよ〜!

カービングなら、頂上から右に向かった第九コースが良いです。

斜面が急だけど、ハイスピードでカービングを楽しめるコンディションでした!

不整地だと、どうしてもダイナミックターンみたいな滑り方で対応せざるおえないのですが、通常のターンでグイグイ攻めれます。

急斜面が怖いけど克服したい… という方に是非滑ってみて欲しいですね!

駐車場の様子

この日は、8時40分ぐらいにゲレンデへ到着。第一駐車場、第二駐車場、共に空いていました。

こちらは駐車場の様子をまとめた動画です。

リフトの様子

宝台樹スキー場の特徴は、縦長のゲレンデで、途中分岐するコースが多い点です。

なので、リフト総数はそこまで多くありません。

リフトの乗車時間

第二ペアリフト:約4分15秒

第六ペアリフト:約8分10秒

第八クワッドリフト:約6分45秒

第七ペアリフト:約5分30秒

第九クワッドリフト:約8分30秒

でした。

斜面は緩斜面でも良いから、効率よく長距離滑りたいなら第八クワッドリフト

急斜面やパウダーをガンガン滑りたいなら、第九クワッドリフト

ひたすら早くパークを回したいなら、第二ペアリフト

が、オススメです!

動画にまとめましたので、気になる方は参考にしてみて下さい!

(第九クワッドリフトの動画は、元ファイルを紛失した為、載せれませんでした…)

豪雪、難所を超えても行く価値あるゲレンデ

アクセスが大変で、道中スタックする危険もあるのですが、それを押してでも行ってよかった! と、楽しめるゲレンデです!!

雪質も良く、広々と自然なコースを堪能できます。是非、遊びに行ってみて下さい!!

以上、元旦の宝台樹スキー場でした!