楽しい地形で効率よくロングランを楽しめる! 川場スキー場のゲレンデレポート!

川場スキー場ゲレンデレポート

こんにちは、ktgです!

僕の好きなゲレンデの中でも、かなりイチオシなのが川場スキー場

そんな川場スキー場の様子をレポートします! どうぞご覧ください!!

他のゲレンデレポートです ↓

https://offtrasnowboarder.com/category/%E3%82%B2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/

パークレビューです ↓

川場スキー場について

僕が一番好きなゲレンデはどこ? と聞かれたら、迷わずに川場スキー場! と答えます!!

それだけ、便利で楽しいスキー場です。

理由は簡単で、

  • リフト1本に対するゲレンデの滑走距離が長い
  • 地形が面白く、遊べるポイントが多い
  • スキー場が首都圏から近く、交通費が安く済む
  • 立体駐車場が使い勝手よくて便利
  • 時間券が使えて便利
  • パークが自分のレベルに合っている(初級〜中級者向け)

ざっと考えただけて、これだけあります! 詳しくは、また別の機会で解説します。

川場スキー場のURLです ↓

http://www.kawaba.co.jp/snow/

地図です ↓

電話はこちらから(スマホ用) ↓

首都圏から本当に近いです。

関越道でいうと沼田ICで降りて、そこから25分。沼田ICからスキー場までの距離が最も近いのです。

沼田IC付近は、飲食店のお店や家電屋、大型店などもあって雪山のある地域にしては利便性抜群です!

交通費をできるだけ安く済ませたい場合のオススメは、下道併用です。

都内から来る場合は、残念ながら高速を使った方が効果的ですが…

埼玉や千葉、茨城などから向かう場合、国道17号の上武道路を活用すると、信号待ちが少なくて早いです!

下道でも、早朝や夜間に信号待ちも少なく流した場合、大体平均60km前後で走れます

参照:chakuwiki

https://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%9B%BD%E9%81%9317%E5%8F%B7#.E4.B8.8A.E6.AD.A6.E9.81.93.E8.B7.AF

上武道路

埼玉県内は下り車線と上り車線がかなり離れている。

2017年春にようやく全通。鴻巣から渋川まで熊谷・深谷・本庄・高崎・前橋の市街地をパスするバイパスルートを確立

現道からはトラックがかなり減った気がする

暫定2車線なのが痛いが、立体化が多い。

バイパス扱いだが、17号の現道とはかなり離れている。

最も間隔が長くなるのは高崎ー伊勢崎間。距離にすると約30km。

新潟までの距離はここの路線から出てくる。(高崎方面の現道は(確か)本庄から)

沿道に一か所だけ道の駅があり、長距離トラックも結構使っている。

高架を多用した快走路ではあるが案外信号が多い。

なので、上武道路を使って渋川伊香保ICまで下道で行き、そこから高速に乗って沼田ICまで行くのがベストと考えています。

※渋川伊香保から沼田ICまでの交通費は、休日割引を使うと530円

下道だと、逆に距離が長くなってしまうので、この区間は高速を使う事をオススメします!

川場スキー場は時間券も使えるのが強いです! 近くて、さっと遊んで帰るという使い方もできて、本当に便利!

時間券についてのお得情報はこちら!

https://offtrasnowboarder.com/2017/10/29/post-117/

2018年1月2日の滑走レポート

頂上から下まで(クリスタルコース→桜川コース)、白鳥スカイラインコース(中腹のリフトを右)の様子をまとめた動画です。

吹雪いていたので、寒さで指や耳が痛くなったりするぐらいでしたが、降雪も多く、新雪好きには堪らないコンディションでした!

しばらくは雪が充実していると思われますので、これからガンガン滑りに行ってもいいかと思いますよ〜!

2018年3月21日の滑走レポート

山頂(クリスタルコース)から、下(桜川コース)まで流した映像です!

この時期あるあるな、妖怪板掴みも出てこなくて、少しだけフカフカしたバーンコンディションを堪能しました!

2018.4.1の滑走レポート

この日、天気は大当たりのドピーカン!!

クリスタルコースから、桜川コースまで流してみました!

さらに、この時期限定の特設パークがクリスタルコースに設置されていました! これは嬉しかったですね♪

2017-18シーズン、終盤もまだまだ爽快でした!!

2018.4.22最終日

2017-18シーズン、最終日となった川場スキー場の様子です!

この日、最高気温29度という初夏ぐらいの気温でしたが、最後まで楽しませてくれました!

リフトについて

リフトについては、以下の2本を乗車

  • 白鳥エクスプレス(一番下から中腹まで 1,508m)
  • クリスタルエクスプレス(中腹から頂上まで 1,620m)


乗車時間ですが、

クリスタルエクスプレスが、9分40秒。

白鳥エクスプレスが、8分40秒。

リフト一本で約2kmもの滑走距離が楽しめてしまい、途中にパークや遊べる地形があります

短時間で満遍なく楽しむなら、ダントツでオススメのゲレンデです!

ガンガン練習したい脱初心者〜にオススメ

初心者はもちろん、どこでも一応転ばずターンできるよっていう中級者レベルの人にもマッチしています!

もちろん上級者も(パーク達人レベルの人だとやや物足りないかもしれませんが…)

混んでいると中々思うように滑れませんが、一回の滑走距離が長く、地形も多いので、効率よく幅広い練習ができます。

カービングに向いたバーン、スロープスタイルの練習環境、コブや天然地形、オールマイティーに兼ねそろえていますよ!

とにかく練習して上手くなりたい!! っていう脱初心者以上の人に最適です!

何回も強調していますが、

ここまで首都圏から近く、楽しめて、施設も充実しているバランスのとれたゲレンデは他にない! ってぐらいオススメのゲレンデです!

その代わり、人気も高く混雑します。立体駐車場に安定して入りたかったら、8時台には到着するか、予約をしましょう!

まだ行ったことのない方は、ぜひとも一度行ってみて下さい!

以上、川場スキー場のゲレンデレポートでした!