福島の隠れ優良ゲレンデ! グランディ羽鳥湖のゲレンデレポート!!

こんにちは。ktgです!

高速クワッドと長い滑走距離、カービングしやすい勘違いバーンにパーク外にもアイテム多数 !

行くまでの山道が大変ですが、人も少なくゲレ食も上手い、オススメゲレンデです!!

ゲレンデの様子と総評、練習内容などをレポートします。

どうぞご覧下さい!

グランディ羽鳥湖について

公式HPです ↓

地図です ↓

福島県岩瀬郡天栄村にあります。

自動車でのアクセスは、東北自動車道の白河インターや国道4号から約30kmで50分前後

山道を登って向かいます。

途中、道の駅あたりから急な勾配の坂があり、例年スタックする車が発生する難所となっているそうです。

雪が険しい日や、四駆でないパワーの弱い車の場合は無理をしない方が良いでしょう。

連絡先(スマホ用) ↓

こんな人にオススメのゲレンデです

  • 空いてるゲレンデで人目を気にせず滑りたい
  • アイテムを並ばずに回したい
  • 1回のリフトで長距離フリーランしつつ、キッカーやジブで遊びたい
  • 昼食をスマートに食べたい
  • 穴場ゲレンデを探している

下道で通った感想

yahooナビを活用し、茨城のかすみがうら市から向かった時の帰り道。

下道オンリーで国道294号をひたすら南下し、茂木から笠間、友部を経由し国道6号へ向かい帰宅しました。

距離は170km。およそ3 時間ちょいでした。

燃費はリッター15kmほどです。

2016.3.7の様子

高速クワッドを降りて分岐点までの道のりを紹介します!

高速クワッド〜中間まで

高速クワッドリフト前の様子

f:id:ktg6:20160312210322j:plain

リフトからの風景

f:id:ktg6:20160312211307j:plain

リフト終点付近

f:id:ktg6:20160312211325j:plain

リフト降り場

f:id:ktg6:20160312211350j:plain

リフトを降りて右に行くと…

レール正面

f:id:ktg6:20160312210340j:plain

横から

f:id:ktg6:20160312214613j:plain

後ろから

f:id:ktg6:20160312214716j:plain

ウェーブ

f:id:ktg6:20160312215029j:plain

その2

f:id:ktg6:20160312215832j:plain

ボックス

f:id:ktg6:20160312220050j:plain

横から

f:id:ktg6:20160312220027j:plain

ファミリーコースとスクランブルAコースの分かれ道

f:id:ktg6:20160312220308j:plain

自販機コーナー、休憩所付近

f:id:ktg6:20160312220635j:plain

ファミリーコース頂上付近

f:id:ktg6:20160312221112j:plain

ボックス

f:id:ktg6:20160312221512j:plain

ファミリーコースを下からみた様子

f:id:ktg6:20160312221649j:plain

クワッドリフトを降りて左

2連ポコジャン

f:id:ktg6:20160312221914j:plain

横から

f:id:ktg6:20160312230803j:plain

ランディング

f:id:ktg6:20160312230917j:plain

2発目

f:id:ktg6:20160312231045j:plain

横から

f:id:ktg6:20160312231218j:plain

f:id:ktg6:20160312231353j:plain

キッカー後のボックス

f:id:ktg6:20160312231512j:plain

横から 

f:id:ktg6:20160312231606j:plain

ゲレンデの所感

  • 雪がザクザクで柔らかく、難易度が高い
  • 暖かいので雪が溶けて濡れやすい
  • 人は全然いないので、貸切状態になる事が多い
  • キッカーはランディングがボコボコなので注意
  • アイテムへのアプローチもハイシーズンに比べ難しい
  • 所々土がでているが、まだ避けられる範囲
  • 初心者〜中級者(連続ターンがなんとかできる)だと厳しいコンディション

こんな人にオススメ

  • 空いてるゲレンデで人目を気にせず滑りたい
  • アイテムを並ばずに回したい
  • 1回のリフトで長距離フリーランしつつ、キッカーやジブで遊びたい
  • 昼食をスマートに食べたい
  • 穴場ゲレンデを探している

ゲレンデへの道はかなり難所なので、それなりの準備、注意が必要です

ゲレンデの回し方

パターン1

高速クワッドで山頂まで行き、左のコースで2連キッカーを飛んだのち、フリーランで下まで流す

パターン2

山頂右のコースにてフリーラン後、バンクをオーリーかけて飛ぶ。

その後ファミリーコースでポコジャン飛んでカービング練習して、リバースターンの練習がてら降りる

 

このパターンを交互に繰り返しました。

費用

リフト券+食事券:3,800円

食費補助:200円

ガソリン:約2,000円(2代目ストリームでリッター15km)

コンビニ:朝食300円 + アイスカフェラテ180円 + お菓子300円

総費用 6,780円

割引券

毎回かどうか分からないが、リフト券を買うと割引券がもらえます

これは春スキー割引なので、1日券2,600円~と お安いお値段になっています!

早割が全日2,600円だから、早割とほぼ同等の価格

f:id:ktg6:20160312235912j:plain

県民の日にリフト無料デーがある。

福島、栃木、茨城、埼玉、千葉県民には、例年リフト券無料で使えるサービスデーがあります。

県民サービスデーのお知らせ

1月中旬に実施されるそうですので、該当する県に住んでいる方は、ぜひ利用してみて下さい!

僕は現在千葉県民なので、1月23日は有給を使って滑ってくるつもりです!